Sam Smith - 第57回グラミー賞4部門受賞 受賞時の映像などをGRAMMYが公開

musicinfoclip

 twitterで共有する
イン・ザ・ロンリー・アワーSam Smith (サム・スミス)

第57回グラミー賞4部門受賞
受賞時の映像などをGRAMMYが公開

第57回グラミー賞にてSam Smithが「RECORD OF THE YEAR」、「SONG OF THE YEAR」、
「BEST POP VOCAL ALBUM」、「BEST NEW ARTIST」の4部門を受賞。



受賞時の映像などがYouTube The GRAMMYsチャンネルにて公開されました。
公開日は 2015/02/08 。



Song Of The Year: Sam Smith



Record Of The Year: Sam Smith



Best Pop Vocal Album: Sam Smith



Best New Artist: Sam Smith



Sam Smith In One-On-One Room



Sam Smith In The Danny Clinch Room



Brandy Clark And Sam Smith On Preparing For GRAMMY Performances






2015年2月9日 第57回グラミー賞受賞式(57th GRAMMY Awards)が開催され、
Sam Smithの「Stay With Me (Darkchild Version)」が「RECORD OF THE YEAR」、「SONG OF THE YEAR」を、
「In The Lonely Hour」が「BEST POP VOCAL ALBUM」受賞しています。

さらに「BEST NEW ARTIST」も受賞し4冠に輝いています。


  • RECORD OF THE YEAR 「Stay With Me (Darkchild Version)」(Sam Smith)
  • SONG OF THE YEAR 「Stay With Me (Darkchild Version)」(James Napier, William Phillips & Sam Smith, songwriters (Sam Smith))
  • BEST POP VOCAL ALBUM 「In The Lonely Hour」(Sam Smith)
  • BEST NEW ARTIST (Sam Smith)






Sam Smithのデビュー・アルバムとなる新譜「In the Lonely Hour」日本盤
ユニバーサル ミュージックから2015年1月21日発売。

ボーナス・トラック計11曲収録(国内盤新規追加ボーナス・トラック7曲)

Sam Smith - 第57回グラミー賞4部門受賞 受賞時の映像などをGRAMMYが公開 Music info Clip
Sam Smith - In the Lonely Hour


収録曲目 (日本盤)

1. Money On My Mind
2. Good Thing
3. Stay With Me
4. Leave Your Lovery
5. I'm Not The Only One
6. I've Told You Now
7. Like I Can
8. Life Support Sam Smith
9. Not In That Way
10. Lay Me Down
11. Restart
12. Latch (Acoustic)
13. La La La [feat. Sam Smith]
14. Make It To Me
15. Reminds Me Of You
16. Stay With Me feat. Mary J. Blige (darkchild version)
17. In The Lonely Hour (acoustic version)
18. Nirvana
19. Safe With Me
20. Together (Sam Smith x Nile Rodgers x Disclosure x Jimmy Napes)
21. Stay With Me (Darkchild Version)



世界はこの“声”に泣き、この“声”に生かされる。
2010年代という時代が誇る“声力"NO.1アーティスト サム・スミス、遂に日本デビュー。

・イギリス出身のシンガー・ソングライター、現在22歳。グラミー受賞アーティストであるアデルも大絶賛する、今年最も注目すべきシンガー。その印象的かつ圧倒的な歌声、シンガー・ソングライターとしての資質から、「男性版アデル」、「新たなアデル」とも評される存在。

・2014年5月にリリースされたデビューアルバム『イン・ザ・ロンリー・アワー』は、全英初登場1位、全米初登場2位を獲得。全米の初動セールスはこれまでの記録を塗り替え、イギリスの男性アーティストのデビュー作としては史上最高となる、新記録を樹立。発売から半年足らずで世界売上枚数250万枚を突破する大ヒットとなった。

・国内盤のリードトラックとなる「ステイ・ウィズ・ミー ~そばにいてほしい」は初登場全英1位、全米2位を記録した大ヒット曲。

・2014 年のイギリス最大の音楽賞ブリット・アワードで批評家賞、2014年1月には、BBCによる「2014年の声」部門にて1位獲得とまさに2014年を代表する最大の新人となっている。

また、音楽界最高栄誉と言われる第57回グラミー賞にて、主要4部門を含む6部門の最多ノミネートを獲得しており、最多受賞有力アーティストの1人となっている。


メーカーインフォ





"Stay With Me"のMusic VideoをYouTube SamSmithWorldVEVOから。

Sam Smith - Stay With Me


イン・ザ・ロンリー・アワーイン・ザ・ロンリー・アワー

サム・スミス , 他
ユニバーサル ミュージック


発売日:2015/01/21 | amazonで詳細を見る

In the Lonely HourIn the Lonely Hour

Sam Smith
Capitol


発売日:2014/06/17 | amazonで詳細を見る

In the Lonely Hour [Analog]In the Lonely Hour [Analog]

Sam Smith
Capitol


発売日:2014/06/17 | amazonで詳細を見る

Like I CanLike I Can

Sam Smith
Universal Music LLC


発売日:2014/12/08 | amazonで詳細を見る