角野隼斗 (Cateen) - 約42分の「Piano Concerto No. 1 in E minor, Op. 11」ライブ映像を公開 新譜「ショパン: ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11」2022年12月21日発売予定

musicinfoclip

 twitterで共有する
角野隼斗 (Cateen) - 約42分の「Piano Concerto No. 1 in E minor, Op. 11」ライブ映像を公開 新譜「ショパン: ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11」2022年12月21日発売予定 thm Music info Clip

角野隼斗 (Cateen)


2022年9月 Piano:角野隼斗をソリストに迎え開催された、Conductor:Marin Alsop、Polish National Radio Symphony Orchestraによる来日コンサート。

この模様をライブ録音した、角野隼斗新譜「ショパン: ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11」2022年12月21日発売予定。


2022年9月10日 ザ・シンフォニーホール(大阪) での模様を撮影された約42分の「Piano Concerto No. 1 in E minor, Op. 11」ライブ映像が、YouTube Cateen かてぃん オフィシャル チャンネルにてプレミア公開されました。

公開日は 2022/10/17 。


Marin Alsop, Conductor
Hayato Sumino, Piano
Polish National Radio Symphony Orchestra

It's been a year

The concert was performed on September 10, 2022 at The Symphony Hall, Osaka
Special Thanks to The Symphony Hall, Asahi Television Broadcasting Corporation, Tempo Primo Japan

▼ Digital Release
https://orcd.co/eme_hayatosumino_chopin1

ショパン: ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11、12/21発売決定。CD予約受付本日より開始!
●Amazon https://www.amazon.co.jp/s?rh=p_78%3AB0BJ6M5QR8%7CB0BJ78KQMM
●タワーレコード https://tower.jp/item/5575386
●楽天 https://books.rakuten.co.jp/search?g=002&sitem=4582552480319+4582552480326&f=O
https://hayatosum.com/archives/2537

ショパン: ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11
マリン・オルソップ(指揮)、角野隼斗(ピアノ)、ポーランド国立放送交響楽団
2022年9月10日(土) 大阪:ザ・シンフォニーホール
協力:ザ・シンフォニーホール / ABCテレビ / テンポプリモ

© Narodowa Orkiestra Symfoniczna Polskiego Radia w Katowicach
© 2022 eplus music



Chopin: Piano Concerto No. 1 in E minor, Op. 11 (Live) - Hayato Sumino





角野隼斗 - ショパン: ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11


収録曲目 (初回盤)

01. ショパン: ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 作品11 第1楽章 Allegro maestoso
02. ショパン: ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 作品11 第2楽章 Romanze, Larghetto
03. ショパン: ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 作品11 第3楽章 Rondo, Vivace
04. 角野隼斗: 胎動 New Birth
05. 角野隼斗: 追憶 Recollection



角野隼斗、オルソップと紡ぐショパンの協奏曲が“今”胎動する

2022年9月に東欧最高とされるポーランド国立放送交響楽団の来日ツアーに角野がソリストとして参加し演奏された「ショパン: ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 作品11」(マリン・オルソップ指揮)をザ・シンフォニーホール(大阪)にてライヴ録音。23年ぶりに開催された来日ツアーは全11公演開催され、完売する公演が続出、日本中を熱狂の渦に巻き込んだ。指揮のマリン・オルソップはバーンスタインの愛弟子で、名だたる楽団の音楽監督を歴任している巨匠。ショパンコンクールで一躍脚光を浴びた新世代のピアニスト角野隼斗が、ショパンの故郷であるポーランドの名門オーケストラ、一流の指揮者と共演した記念碑的作品。初回盤にはボーナス・トラックとして角野がショパンからインスパイアを受けて作曲したオリジナル楽曲「胎動」「追憶」を特別収録(初CD化)。


メーカーインフォ