Ed Sheeran - NPR Music「Tiny Desk (Home) Concert」にて"Shivers"など5曲を披露 ライブ映像を公開 新譜「= (イコールズ) 」2021年10月29日発売予定

musicinfoclip

 twitterで共有する
Ed Sheeran - NPR Music「Tiny Desk (Home) Concert」にて"Shivers"など5曲を披露 ライブ映像を公開 新譜「= (イコールズ) 」2021年10月29日発売予定 thm Music info Clip

エド・シーラン


NPR Music「Tiny Desk (Home) Concert」にEd Sheeranが登場、新譜「= (イコールズ) 」から"Shivers"など5曲を披露しています。

ライブ映像が、YouTube NPR Music オフィシャル チャンネルにてプレミア公開されました。

公開日は 2020/10/27 。


The Tiny Desk is working from home for the foreseeable future. Introducing NPR Music's Tiny Desk (home) concerts, bringing you performances from across the country and the world. It's the same spirit ? stripped-down sets, an intimate setting ? just a different space.

Bobby Carter | Oct. 26, 2021
Decked in a hoodie, cargo pants and coveted sneakers, a slimmed-down and clean-shaven Ed Sheeran stands surrounded by bookshelves and a host of world-class musicians. He’s flanked by music director to the stars, Adam Blackstone, who assembled the band and handled bass guitar duties. After opening this Tiny Desk (home) concert with his latest single, “Shivers,” Sheeran introduces himself and proceeds with more hits, new tunes, and a surprise throwback.

The English singer-songwriter may appear acclimated to a live band, but it’s a pretty rare occasion. For more than a decade, Sheeran’s become revered for ripping down stadiums, but usually (and remarkably) it’s just him, a guitar and loop pedals.

The material released so far from his upcoming album, = (out Oct. 29), leans heavily into the ’80s pop sphere and provides glimpses into Sheeran’s personal life during his time away. Here, he debuts “Overpass Graffiti,” an uptempo ode to the endurance of long love. “Visiting Hours” is a heartfelt dedication to his close friend and mentor, Australian record executive Michael Gudinski, who passed away in March.

Although most of the setlist honors =, Sheeran veers momentarily to take us to church with 2014’s “Make It Rain” from the TV show Sons of Anarchy. The choir only takes up a smidgen of physical real estate, but their voices manage to engulf the entire space, propelling the song to another stratosphere. He closes the performance with a quiet storm version of his summer single “Bad Habits.”

SET LIST
* “Shivers”
* “Make It Rain”
* “Overpass Graffiti”
* “Visiting Hours”
* “Bad Habits”

MUSICIANS
* Adam Blackstone: musical director/bass
* Terence Vaughn: keys
* Tim Stewart: guitar
* Clay Sears: guitar
* Brian Frasier-Moore: drums
* Rayfield Holloman: pedal steel guitar
* Whitney Smith: vocals
* Raphael Smith: vocals
* Melissa Best: vocals
* Antia Coach: vocals
* Melany Watson: vocals
* Kyron Elcock: vocals
* Raymond Mason: trombone
* Michael Leonhart: trumpet
* Sam Greenfield: saxophone

CREDITS
* Video: Chadrick Fellers, Jeremy Ivory-Chambers, Porous Porousfreak
* Audio: Tyrell Ace Clark, James Hardy-Martin, Douglas Toure Harris

TINY DESK TEAM
* Producer: Bobby Carter
* Video Producer: Kara Frame
* Audio Mastering: Josh Rogosin
* Tiny Production Team: Bob Boilen, Bobby Carter, Maia Stern, Sofie Hernandez-Simeonidis
* Executive Producer: Keith Jenkins
* Senior VP, Programming: Anya Grundmann



Ed Sheeran: Tiny Desk (Home) Concert





Ed Sheeran 新譜「= (イコールズ) 」日本盤、ワーナーミュージック・ジャパンから2021年10月29日発売予定。

海外ではWarner Music UKから2021年10月29日発売予定、アナログ盤もリリースされる予定です。


Ed Sheeran - =


収録曲目

1. タイズ
2. シヴァーズ
3. ファースト・タイムズ
4. バッド・ハビッツ
5. オーヴァーパス・グラフィティ
6. ザ・ジョーカー・アンド・ザ・クイーン
7. リーヴ・ユア・ライフ
8. コライド
9. 2ステップ
10. ストップ・ザ・レイン
11. ラヴ・イン・スロウ・モーション
12. ヴィジティング・アワーズ
13. サンドマン
14. ビー・ライト・ナウ
15. アフターグロウ (国内盤ボーナストラック)



エド・シーラン、ニューアルバムをリリース!

2010年~2019年の10年間で全英オフィシャル・チャートのナンバーワン・アーティストに輝いた世界的シンガーソングライター、エド・シーランが、待望のニュー・アルバムを発売する。エドのシンボル・アルバムシリーズの第4弾となる『=』は、エドにとってこれまでで最も完成度の高い作品であり、新たな領域に挑み続けるアーティストとしての進化を示している。

世界的に大ヒットした『÷(ディバイド)』から4年間に渡って制作された本作の収録曲は、エドが自分の人生と、その時々の自分、関わってきた人々を見つめ直し、様々な愛の形(「The Joker And The Queen」、「First Times」、「2step」)、喪失(「Visiting Hours」)、回復力(「Can't Stop The Rain」)、父親としての自覚(「Sandman」、「Leave Your Life」)を探求する一方で、自分の現実とキャリアを見つけなおす(「Tides」)など、自身の人生に起きた様々なイベントをテーマに歌っている。

サウンドとしては、ギターを中心とした特徴的なトラックや世界クラスのバラード、そして今夏のカムバック曲「Bad Habits」で初めて披露された重厚で幸福感に満ちたプロダクションがほどこされた楽曲など、今回もエドの多彩な音楽パレットが凝縮された1枚となっている。

エドは6月25日に久々となるシングル「Bad Habits / バッド・ハビッツ」をリリースし、全英チャート(Official Single Charts Top 100)では6週間連続で1位を獲得する大ヒットを記録。これはエドにとって記念すべき10曲目の1位となった。


メーカーインフォ