Orianthi - "Impulsive"のMVを公開 新譜アルバム「O」日本盤 2020年11月4日発売予定

musicinfoclip

 twitterで共有する
Orianthi - "Impulsive"のMVを公開 新譜アルバム「O」日本盤 2020年11月4日発売予定 thm Music info Clip

オリアンティ


Orianthi 新譜アルバム「O」日本盤、ワードレコーズから2020年11月4日発売予定、日本盤限定ボーナストラック収録。

海外ではFrontiers Music srl から2020年11月6日発売予定、アナログ盤もリリースされる予定です。


新譜「O」から"Impulsive"のOfficial Music Videoが、YouTube Frontiers Music srl オフィシャル チャンネルにてプレミア公開されました。

公開日は 2020/10/03 。


From the album O. Buy or Stream: https://orcd.co/orianthi Get autographed bundles at the U.S. or EU stores: http://radi.al/FrontiersMusic

Video Credits:
Directed by: Jim Louvau & Tony Aguilera
Edited by: Tony Aguilera & Jim Louvau
Cinematography: Jim Louvau & Tony Aguilera
Lighting: Tony Aguilera
Grip: Tony Aguilera
Producer: Jim Louvau
MUA: Jill Fogel



Orianthi - "Impulsive" - Official Music Video



Orianthi - "Sinners Hymn" - Lyric Video






Orianthi - O


収録曲目 (日本盤)

1. Contagious
2. Sinners Hymn
3. Rescue Me
4. Blow
5. Sorry
6. Crawling Out Of The Dark
7. Impulsive
8. Streams Of Consciousness
9. Company
10. Moonwalker
11. Crawling Out Of The Dark (ピアノ・ヴァージョン) ※日本盤限定ボーナストラック


Line-up:
Orianthi Panagaris (Guitars, Vocals, Programming)
Evan Frederiksen (Drums, Bass)
Marti Frederiksen (Percussion, Programming, Bass on Track 3)


マイケル・ジャクソンの復帰コンサートのギタリストに抜擢されたことで一躍有名になった女性ギタリスト、オリアンティによるニュー・ソロ・アルバム。アリス・クーパーやリッチー・サンボラとのツアーを経て、ギタリストとして、ヴォーカリストとしてさらなる高みへと到達したオリアンティが奏でる骨太ハードロックを聴け!

オリアンティはオーストラリア出身の女性ギタリスト。15歳にしてスティーヴ・ヴァイのサポート・アクトを務め、18歳にしてカルロス・サンタナと共演。その早熟、天才ぶりを遺憾無く発揮してきた彼女であるが、09年、マイケル・ジャクソンのバックバンドのメンバーに抜擢されたことで、世界的にその名が広まった。残念ながらマイケルが急逝したため、コンサート自体が中止になってしまったが、彼の死後公開された映画、『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』においてオリアンティが大きく取り上げられたため、彼女の名を世界中の音楽ファンが知ることとなったのだ。その後も彼女の活躍は止まらない。09年にリリースしたソロ・アルバム『Believe』からのシングル、「According to You」は地元オーストラリアでTOP10入りを果たしただけでなく、アメリカでもTOP20入りを記録。さらにアリス・クーパーやリッチー・サンボラといったスーパースターたちのツアーに参加するなど、トップ・ギタリストの名を欲しいままにしてきた。

そしてこの度、ソロ・アルバムとしては『Heaven in This Hell』(13年)以来、約7年ぶりとなる新作『O』がリリースとなる。前作でブルース色の強いハードロック・スタイルへと舵を切ったが、本作ではさらにその路線に磨きがかかっている。モダンなアレンジメントも多少散見されるものの、基本的には過度な装飾を排した骨太な作りになっており、ハードロック、ヘヴィメタル・ファンにこそ聴いてもらいたい内容。ギターの腕前については今更触れるまでもないが、ヴォーカリストとしての力量も確実にアップ。実にパワフルに、そしてエモーショナルに歌い上げている。今年はギブソンからシグニチャー・モデルのアコギも出る予定となっているオリアンティ。ますますの活躍が期待される。【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】


メーカーインフォ