Rickie Lee Jones - "Lonely People"のMVを公開 カヴァー・アルバム 新譜「Kicks」日本盤 2019年5月15日発売収録曲

musicinfoclip

 twitterで共有する
Rickie Lee Jones -

リッキー・リー・ジョーンズ


Rickie Lee Jonesのカバーアルバムとなる新譜「Kicks」日本盤、Pヴァイン・レコードから日本先行で 2019年5月15日発売。

海外ではOther Side of Desireから2019年6月7日発売予定、アナログ盤もリリースされる予定です。


新譜「Kicks」から"Lonely People"のMusic Videoが、YouTube Rickie Lee Jones チャンネルにて公開されました。

公開日は 2019/05/16 。


Rickie Lee Jones - Lonely People





キックス
Rickie Lee Jones - Kicks


収録曲目

1. Bad Company
2. My Father's Gun
3. Lonely People
4. Houston
5. You're Nobody Til Somebody Loves You
6. Nagasaki
7. Mack The Knife
8. Quicksilver Girl
9. The End of the World
10. Cry



祝来日!米国を代表するカリスマ女性シンガー・ソングライター、リッキー・リー・ジョーンズ、デビュー40 周年記念となる新作は、彼女のライフワークというべき珠玉のカヴァー・アルバム第5弾!

1979 年に「Chuck E.'s In Love(恋するチャック)」でデビューしてから今年で40 年。
5 月にそれを記念した来日公演を行うリッキー・リー・ジョーンズ

1st アルバム『S.T.(浪漫)』(79)、2nd『Pirates』(81)などの人気作をはじめ、現在に至るまでアーティスティックでハイクオリティな作品のリリースをコンスタントに続けてきた彼女のもうひとつの魅力が、名作『Pop Pop』(91) に代表される“カヴァーの達人”としての顔だ。

本作『Kicks』は、前作『The Other Side of Desire』(15)から4 年ぶり、カヴァー・アルバムとしては『The Devil You Know』(12)以来7 年ぶりとなる新作で、エルトン・ジョン「My Father’s Gun」やスティーヴ・ミラー・バンド「Quicksilver Girl」といったポップ/ロックヒッツ、スキータ・デイヴィス古典「The End Of The World」、キャブ・キャロウェイが歌った「Nagasaki」、ジャズ・スタンダード「Mack The Knife」など、今回も絶妙な線を突いた選曲となっている。

ルーツ・ミュージックやジャズをブレンドした滋味深いサウンド、そして愛らしさと渋みの入り混じる唯一無ニの歌声により、原曲を見事に彼女の色へと染め上げたまたしてもの傑作だ。


メーカーインフォ


キックスキックス

リッキー・リー・ジョーンズ
Pヴァイン・レコード


発売日:2019/05/15 | amazonで詳細を見る

KicksKicks

Rickie Lee Jones
Other Side of Desire


発売日:2019/06/07 | amazonで詳細を見る

Kicks [Analog]Kicks [Analog]

Rickie Lee Jones
Other Side of Desire


発売日:2019/06/07 | amazonで詳細を見る