Kurt Vile - 「SiriusXMU Sessions」にてルーパー(BOSS RC-30)を使用したTom Petty & The Heartbreakersカバー"Learning To Fly"など2曲を披露 ライブセッション映像を公開

musicinfoclip

 twitterで共有する
Kurt Vile - 「SiriusXMU Sessions」にてルーパー(BOSS RC-30)を使用したTom Petty & The Heartbreakersカバー"Learning To Fly"など2曲を披露 ライブセッション映像を公開 thm Music info Clip

カート・ヴァイル


「SiriusXMU Sessions」にKurt Vileが登場。

ルーパー(BOSS RC-30)を使用して、
Tom Petty & The Heartbreakersカバー"Learning To Fly"、
新譜「Bottle It In」から"Bassackwards"の2曲を披露しています。


その映像がYouTube SiriusXM オフィシャル チャンネルにて公開されました。
公開日は 2018/10/10 。


Musician Kurt Vile covers Learning To Fly from Tom Petty for SiriusXMU. Hear him in a brand new SiriusXMU Session this week where he’ll play songs from the new album, and play tribute to Tom Petty.



Kurt Vile covers Tom Petty's Learning To Fly for SiriusXMU Sessions



Kurt Vile performs Bassackwards for SiriusXMU Sessions


イントゥ・ザ・グレイト・ワイド・オープン(紙ジャケット仕様)イントゥ・ザ・グレイト・ワイド・オープン(紙ジャケット仕様)

トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ
ユニバーサル ミュージック


発売日:2016/11/23 | amazonで詳細を見る

BOSS Loop Station RC-30BOSS Loop Station RC-30

BOSS
BOSS(ボス)


発売日:2011/03/29 | amazonで詳細を見る





Kurt Vile新譜「Bottle It In」国内盤
BEAT RECORDS / MATADORから2018年10月12日発売予定。

海外ではMatador Recordsから0月12日発売予定、
アナログ盤もリリースされる予定です。

BOTTLE IT IN [解説・歌詞対訳 / 国内盤CD] (OLE11469)
Kurt Vile - Bottle It In


収録曲目

1. Loading Zones
2. Hysteria
3. Yeah Bones
4. Bassackwards
5. One Trick Ponies
6. Rollin With The Flow (Charlie Rich cover)
7. Check Baby
8. Bottle It In
9. Mutinies
10. Come Again
11. Cold Was The Wind
12. Skinny Mini
13. bottle back



現行USサイケ・フォークの申し子、カート・ヴァイルが7作目の最新作をリリース!

ザ・ウォー・オン・ドラッグスの初代ギタリストとして活動をスタートし(2009年に脱退)その後ソロ・アーティストとしてキャリアを重ね、4thアルバム『Smoke Ring For My Halo』(2011年作)で一躍USインディー・シーンを代表する本格派シンガー・ソングライターとして人気を集めたカート・ヴァイルが7作目を【MATADOR】よりリリース!

2017年にはグラミー賞ノミネート経験もあるオーストラリアの女性シンガー・ソングライターのコートニー・バーネットとのコラボレーション作も話題となったが、ソロ・オリジナル作としては『B'lieve I'm goin down...』(2015年作)以来実に3年ぶりとなる最新作。

ショーン・エヴァレット(アラバマ・シェイクス、ザ・ウォー・オン・ドラッグス)やピーター・カティス(インターポール、ザ・ナショナル)といった敏腕プロデューサーを迎え、曲ごとにロサンゼルスやポートランド、ブルックリンといった場所を変えながらレコーディングされた本作は、逆再生したギターのサウンドをベースに、サイケデリックで穏やかな歌声で繰り返し歌う9分越えの大曲「Bassackwards」(M-4)や、俳優ケヴィン・コリガン(グッドフェローズ、ザ・デパーテッド)がMVに出演したことでも話題の先行曲「Loading Zones」(M-1)など、カート・ヴァイルの代名詞でもあるロック~アメリカーナ~サイケデリック~フォークの要素が絶妙にブレンドされたサウンドと美しいコーラスを随所に取り入れた内容に完成。


メーカーインフォ


BOTTLE IT IN [解説・歌詞対訳 / 国内盤CD] (OLE11469)BOTTLE IT IN [解説・歌詞対訳 / 国内盤CD] (OLE11469)

KURT VILE , 他
BEAT RECORDS / MATADOR


発売日:2018/10/12 | amazonで詳細を見る

Bottle It InBottle It In

Kurt Vile
Matador Records


発売日:2018/10/12 | amazonで詳細を見る

Bottle It In [Analog]Bottle It In [Analog]

Kurt Vile
Matador Records


発売日:2018/10/12 | amazonで詳細を見る